アバール長崎 製品ガイド

  • 製品に関するお問合わせ

RMSRMS-4000 Series RMS-CU80

RMS-CU80
交流電流監視ユニット
RMS-CU80
RMS-CU80は「RMS-CU72」の後継機で、既設設備の電源を遮断することなく交流電源設備にセンサを取り付けてWebアプリなどから遠隔監視ができるユニットです。5種類のクランプ式交流電流センサによりAC.5~600Aの範囲を測定できます。データセンターなどのサーバやネットワーク機器の電流過負荷による電源障害を未然に防ぎます。
RMS-CU80の種類
  • RMS-CU40P-40P/80

    入力
    最大40/80チャネル

グルーピング機能による導入例

電流監視ユニット/RMS-CU80のグルーピング機能を利用した分電盤の監視例です。マスターのWebアプリでは接続された全ユニットのセンサを分電盤単位で監視できます。

機能仕様
機能仕様
LAN100/1000BASE-T(X), Auto-MDI/MDIX / 2ポートHUB内蔵 (RJ-45 2ポート)
USBUSB2.0 HiSpeed 対応ホスト
電流センサーチャネル数RMS-CU80-40P : 40ch
RMS-CU80-80P : 80ch
分解能16bit
誤差±3%FS
温度・湿度センサー1-WireRJ45 2ch
マルチメータI/FRS485RJ45 1ch
外形430(W)×200(D)×43(H) (mm)
重量約2.5kg(付属品を除く)
動作電圧AC100V
使用環境温度 +5~+40℃  湿度20~80%(結露なきこと)
消費電力10W