アバール長崎 製品ガイド

  • 製品に関するお問合わせ

RMSRMS-3000

RMS-3000
ラックマネジメントユニット
RMS-3000
サーバやネットワーク機器の電流過負荷による電源障害、ラック内の温度上昇による環境変化、ドア開閉による外部からの不正操作など、システムの安定運用に必要な環境をリアルタイムに監視します。また、電力消費量の「見える化」によりデータセンターや工場・企業全体などのエネルギー管理を容易にします。
監視
通報
制御
機能仕様
機能仕様
外部インターフェースLAN10BASE-T/100BASE-TX フロントパネル1ch
監視インターフェースセンサMicro-LAN(1-Wire) 2ch(RJ45)
DIO標準設定
入力2bit フォトカプラ5~24V
出力2bit リレー DC5V:10mA
入力:内部電源(5V)/外部電源設定可能
出力:内部電源(5V)
リアパネル(端子台)
シリアルポートRS-485 フロントパネル2ch (RJ45)
補助記憶部コンパクトフラッシュ I/F 1スロット
時計部バッテリバックアップ、月差±60秒以内
表示フロントパネル LED 2個 緑
外形180×150×42 (mm) ※高さはゴム足を除く
重量0.99kg
動作電圧AC100V
使用環境温度 +5~+40℃ 湿度20~80%(結露なきこと)
消費電力10W