AVAL NAGASAKI PRODUCTS GUIDES
 
AVAL監視システム
RMS-PU10
RMS-PU10
RMS-PU10
RMS-PU10
 
パワーコントロールユニット/RMS-PU10は、10個のアウトレットを個別にON/OFFが可能な電源制御ユニットです。特長として電流・電圧センサを内蔵し電源監視が可能な遠隔制御ユニットです。
シリアルI/F(インターフェース)からの電源制御と、電力情報の通知が可能です。またラックマネジメントユニット/RMS9000と接続することで、温度・湿度や各種センサによる環境監視に電源監視を統合します。
 
個別ON/OFF、グループON/OFF制御
アウトレット毎に独立した電源のオン/オフ制御が可能です。他のアウトレットに影響を与えることなく電源制御ができます。またグループ設定されたアウトレットをグループで指定し一括してON/OFFすることができます。

電流・電圧監視
パワーコントロールユニット/RMS-PU10でトータル電流とユニットへ供給される電源電圧の計測が可能です。マネジメントユニットを経由することによりWeb及びSNMPから電流・電圧の実測値を管理できます。また閾値の設定により警告を出すことができます。

時間差電源ON機能
一括して電源をONする際の電源負荷を防止するよう、時間差電源オン機能を搭載しており、突入電流が軽減されます。



 
WebブラウザからのGUIによる遠隔電源制御
アウトレットには接続した機器の名称を設定することができます。ブラウザからはアウトレット番号で操作するのではなく、機器名称で操作することにより、緊急時の操作ミスなどによる人的障害を極力抑えます。

SSH/SSLによるセキュアな電源アクセス
キャラクタベースでのSSH v2、WebベースでのSSLにより、電源ユニットへのアクセスにおいて、ユーザIDやパスワードなど全ての通信が暗号化され、安全なリモート電源操作が可能になります。

SNMP対応
HP OpenView等のSNMPベースの管理ツールから、電流・電圧の実測値を収集することができます。電圧異常時にはSNMPトラップで通知され、既存のノード管理環境に電源管理を容易に統合できます。

イベント通知
電流・電圧を監視し、事前に設定された閾値を超えるとEメールやSNMPトラップで通知します。


仕様

 ●最大制御出力   1500W
 ●電源制御系統   10個10系統

●シリアルポート  RS232C(RJ45)×2
●1-Wire®ポート  1-Wire®(RJ11)×2
●外形寸法     430×(幅)×220(奥行)×44(高)


このページのトップへPRODUCTS TOP
AVAL CT CARD SERIES AVAL 監視システム SINGLE BOARD COMPUTER PRODUCTS TOP ラックマネジメントユニットRMS-3000 ラックマネジメントユニットRMS-9000S インダストリアルシステム RMS Software4 その他の製品 サポート・バージョン情報・問い合わせ