AVAL NAGASAKI PRODUCTS GUIDES
PCI_Express対応製品
23ch FAX拡張カード
SFC2350Rは23chのFAX通信機能を持つFAX拡張カードです。FAX機能としてV.34(SuperG3)FAXをサポート。INS1500音声カードやVoIP音声カードと接続することにより、1台のPCで多回線のFAXサーバシステムを実現できます。その他のさまざまな音声カードとも組み合わせが可能です。PCI Expressバスでハーフサイズに対応し、他のハーフサイズカードと組み合わせてコンパクトなPCで大規模なFAXシステムが構築できます。
SFC2350R FAXサーバシステム構成例
● INS1500回線FAXサーバ
INS1500回線FAXサーバシステム SFC2350RとINS1500回線カードとの組み合わせ
INS1500×1ch(CTV-523HTG)を接続することで、アナログ23回線相当のFAXサーバを構築できます。
音声バスとしてH.100CTバスを搭載しており、各種音声カードとの接続に利用します。
● VoIP回線FAXサーバ
VoIP回線FAXサーバシステム SFC2350RとVoIP回線カードとの組み合わせ
ひかり電話23回線(CTL-723TGN)を接続することで、IP網を直接繋ぐことができる23chのFAXサーバを構築できます。
● アナログ回線FAXサーバ
アナログ回線FAXサーバシステム SFC2350Rとアナログ回線カードとの組み合わせ
アナログ12回線(CTV-112HTG)等、既存の音声応答システムに本機を組み合わせることで、FAXシステムを実現できます。
機能仕様
 
●通信方式
全二重/半二重調歩同期通信方式

●適用規格
ITU-T勧告 T.4、T.30、V.34、V.17、V.29、V.27ter、V.21準拠

●通信速度
33600/31200/28800/26400/24000/21600/19200/
16800/14400/12000/9600/7200/4800/2400bps
自動フォールバック可能

●接続相手
SuperG3/G3規格対応ファクシミリ機

●画像サイズ
A4、B4、A3[スケ−リング機能]
●圧縮方式
MH、MR、MMR、JBIG

●ECM機能    サポート

●接続
ホストインターフェース
PCI Express Base Specification Rev1.0A、
PCI Express CEM Specification Rev1.1準拠

●CTバス      H.100

●カード外形寸法

SFC2350R/167.7×111.2×18.7mm

●最大実装枚数 2枚/PC
 
このページのトップへPRODUCTS TOP
CT-BOX PCI Express CTI関連製品 開発パッケージ 応用例