AVAL NAGASAKI PRODUCTS GUIDES
 
AVAL CT CARD SERIES
PCI Express対応V.34FAX INS64×2chハーフサイズ音声/FAX応答カード:CTVF-504HTGX・CTV-504HTGX PCI Express対応V.34FAX INS64×2chハーフサイズ音声/FAX応答カード:CTVF-504HTGX・CTV-504HTGX
PCI Express対応V.34FAX INS64×2chハーフサイズ音声/FAX応答カード:CTVF-504HTGX・CTV-504HTGX PCI Express対応V.34FAX INS64×2chハーフサイズ音声/FAX応答カード:CTVF-504HTGX・CTV-504HTGX
 
CTV-504HTGXはINS64×2chのISDN回線対応の省スペース型PCにも実装可能なハーフサイズの音声応答カードです。INS付加サービスを利用した転送機能、発信/着信制御、通信情報等の取得などにより高付加価値のシステム構築が可能です。
また、CTVF-504HTGXは音声応答機能に加え、これまでのG3ファクシミリ機能にさらにV.34FAX(SuperG3)機能を実現します。
ホストインターフェースには PCI Expressを採用しています。


 
特長
●INS64×2chハーフサイズボード
従来のフルサイズボードでは実装が難しかった省スペース型PCにも搭載が可能な、INS64×2chのハーフサイズボードです。

●スーパーG3(33.6kbps)に対応 (CTVF-504HTGX)
従来のG3FAX(14.4Kbps)に加え、スーパーG3による高速通信に対応し、ITU-T(国際電気通信連合)V.34勧告に準拠したスーパーG3対応ファクシミリとの通信において従来の約2倍の高速化を実現しました。

●PCI Express対応
PCI Express x1〜x16スロットに装着可能であり、PCI Expressでの高速転送が実現できます。
※PCIバススロットには装着できません。

●Fコード対応
ITU-T準拠のFコードに対応、従来からのナンバーディスプレイやダイヤルイン番号に加え、Fコードを利用した相手先を特定した転送や親展通信、中継同報通信が可能になりました。

●ソフトウェア開発パッケージ
CT System Builder

●ボード構成
INS64×2chハーフサイズ版CTVF-504HTGX、CTV-504HTGXについては、ボードが2枚重ねでの構成となっており、切り離してのご使用は出来ません。2枚1組でご使用下さい。PCI Expressバスの1スロットに実装することが出来ます。



機能仕様
●接続
ホストインターフェース
PCI Express Base Specification Rev1.0A、
PCI Express CEM Specification Rev1.1準拠

●音声機能
方式 PCM (8bit/16bit)、μ-lawPCM

●トーン検出
DTMF     16桁 0〜9、*、 #、 ABCD標準
パターン認識  DT、BT、RBT(3種類)
ダイヤルパルス認識対応製品はこちら>>

●単一周波数
検出   FAX信号のCNG、CEDを検出可能
送出   400Hz〜2100Hzまでの17種類で送出

●カード外形寸法
CTVF-504HTGX/167.7×111.2×18.7mm
CTV-504HTGX /167.7×111.2×18.7mm


  FAX機能
●適用規格

ITU-T勧告 T.4、T.30、V.17、V.29、V.27ter、V.21、V.34準拠

●通信速度
33600/31200/28800/26400/24000/21600/19200/
16800/14400/12000/9600/7200/4800/2400bps
自動フォールバック可能

●接続相手
SuperG3/G3規格対応ファクシミリ機

●画像サイズ
A4、B4、A3[スケ−リング機能]

●圧縮方式
MH、MR、MMR、JBIG

●ECM機能    サポート

このページのトップへPRODUCTS TOP
AVAL CT CARD SERIES AVAL 監視システム SINGLE BOARD COMPUTER PRODUCTS TOP CT-BOX PCI Express CTI関連製品 開発パッケージ 応用例 アナログ回線対応製品 ISDN回線対応製品 内線対応製品 VoIP対応製品 DP認識対応製品 サポート・バージョン情報・お問い合わせ