AVAL NAGASAKI PRODUCTS GUIDES
 
AVAL CT CARD SERIES
   
   
 
 
 
CSR-5000はアバール・テレフォニー・カード/PCI Expressバスを最大4枚実装可能なCTシステムサーバーです。アバールCTカード・シリーズのプラットフォームとしてRAIDモデル(オプション)を用意するなど信頼性を重視、またCTバスによるカード間の連携や多数回線のCTシステム構築に最適なCTシステムサーバーです。

 
  ●専用バックプレーン
サーバーに使用する専用のバックプレーンはコンパクトなキャビネットに効率よくPCI Expressカードを実装することができます。PCI Express(×1)バスのフルサイズカードを3枚、ハーフサイズカード1枚実装することができます。
 
  ●RAID1(ミラーリング)オプション
信頼性確保のため、オプションでRAID1(ミラーリング)対応をお選びいただけます。2台のハードディスクに同時に同じデータを記録することでデータの安全性を高めます。一方の記憶装置のデータが壊れて読み出せない時に、もう一方の記憶装置から読み出すことができ、貴重なデータの消失を防ぐことができます。
 
   
 
     
  ■CPU
Intel® Core™i5

■DRAM
DDR3-1333 4GB(4GB×1)標準

■HDD
160GB SATA
容量は変更になる場合があります(標準:シングル) ※2

■USB/LAN
USB 2.0×4/1000BaseT×2

■拡張スロット

PCIe Gen2 ×1 バス : フルサイズ/フルハイト用スロット×3
PCIe Gen2 ×1 バス : ハーフサイズ/フルハイト用スロット×1
■光学ドライブ
DVDドライブ

■OS
※3
Windows7 professional
WindowsXP Pro Embedded

■形状
2U Height 19 inch ラックマウントシャーシ

■外形寸法
482.6mm(W)×88.9mm(H)×450mm(D) (突起物含まず。)

■電源
ATXスイッチ、90〜264VAC、50〜60HZ、500W

         
    ※1 記載されている内容は予告無しに変更する場合があります。
※2 RAID1(ミラーリング)オプション。
※3 他のOSをご使用になられる場合はお問合せください。
      Windows7 professional、WindowsXP Pro Embeddedは、米国Microsoft Corprrationの商標もしくは
      登録商標です
         
   

このページのトップへPRODUCTS TOPへ
AVAL CT CARD SERIES AVAL 監視システム SINGLE BOARD COMPUTER PRODUCTS TOP CT-BOX PCI Express CTI関連製品 開発パッケージ 応用例