AVAL NAGASAKI PRODUCTS GUIDES
 
AVAL CT CARD SERIES
CTSystemBuilder 豊富なカードで多彩なシステムCTSystemBuilder forNetwork ネットワーク接続型CTIシステム
information
Builder forNet  NEW新製品CTBOX Vシリーズリリース!forNet版に対応しました
Builder OS Windows10に対応しました
CT System builder for network CT System builder forNetwork
CT System builder
豊富なCTカードシリーズで多様性のあるシステム構築
アナログ・デジタル・IP等、種類豊富なCTカードを使い「多様性のあるCTIシステム構築」ができるソフトウェアです。音声による自動応答(IVR)やIP網を使ったFAXシステム(FoIP)等を、統合API機能で回線を意識せずに共通のアプリケーションで構成できます。シンプルなシステム構築を可能にしています。
応用例
IVR VoIP/FoIP
発信者のダイヤル操作に合わせて、発信者側に音声による自動応答を行うシステムです。 IPネットワーク上で、音声通話・FAXを実現する技術です。
Un-PBX/IP-PBX FAX Server
音声応答カードを搭載し、PBXとして動作するパソコン・サーバーです。 FAXサーバーにより業務システムと連携をし、自動化を図ります。
特長・構成
◆多彩な統合API機能で、容易なシステム構築を可能にします
動作モードを選択でき無駄のないプログラミングが可能 2つの動作モデルを選択できます
・ブロッキングモード・・・アプリケーションからの要求に完了を待って制御する動作
・ノンブロッキングモード・・・アプリからの要求を受付けた時点で制御を戻し状態をイベントで通知する動作
・リンクモード・・・各チャネル毎に回線リソースと音声/FAXリソースを関連付けるモード
・スイッチモード・・・回線・音声・FAXのリソースをそれぞれ単独デバイスとして管理するモード
論理チャンネルで容易にプログラミング 豊富なアプリケーションサンプルを用意
回線種別毎や、回線種別を問わずすべての回線において論理チャンネルでプログラミングできます。 アプリケーションノートには豊富なアプリとその使用例をソースファイルを含め詳しく解説しています。
「障害時解析ツール」により運用中のシステムを停止することなくカードの動作状態を確認 従来から変わらないAPI仕様でアプリケーションの有効な資産活用ができます
開発環境
マイクロソフト Visual C++6.0  ※1
.........................Visual Basic 6.0   ※1
.........................Visual Basic 2010 ※2
.........................Visual Studio 2010 VC++ ※2
.........................Visual Studio 2012 VC++ ※2
※1:旧バージョン(Ver1.03.xxx)系でサポートしています。
※2:(Ver1.05.xxx)系でサポートしています。
ユーザーズマニュアル、アプリケーションノートはVC++での記述になっています。
VBのマニュアル及びサンプルプログラムは限られた記述になっておりますのでご注意下さい。



< 構成 >

 
●CT System Builder Ver.1.05.***系   WindowsOS対応
CT System Builder Ver.1.05.***系 構成図








最新バージョン情報はこちら

※3:ご注意

対応OSとして64bit系をサポートしていますが、CTシステム・ビルダーのパッケージのソフトウェアは、32bitコードです。CTシステム・ビルダーを利用するアプリケーションも32bitコードである必要があります。

●CT System Builder統合API:
CT System Builder統合APIは今まで独立していたCTシリーズのAPIを統合した制御ソフトウェアです。
●CTS-200 PSTN:
アナログ回線カードに対応したデバイスドライバや回線・音声・FAX処理の機能ライブラリが含まれています。
●CTS-200 ISDN:
ISDN回線カードに対応したデバイスドライバや回線・音声・FAX処理の機能ライブラリが含まれています。
●CTS-300 ICX:
アナログ内線カードに対応したデバイスドライバや内線電話処理の機能ライブラリが含まれています。
●CT System Builder Ver.1.03.***系(保守対象予定)

CT System Builder Ver.1.03.***系 構成図
●CTS-200互換API:
CTS-200互換APIはCTシステムビルダーの関数を使用して旧APIのCTS-200の関数を実行するためのソフトウェアです。
●CTS-300互換API:
CTS-300互換APIはCTシステムビルダーの関数を使用して旧APIのCTS-300の関数を実行するためのソフトウェアです。

※Ver.1.04.***系(保守対象品)以降では、CTS-200互換、APICTS-300互換APIをサポートしておりません。
関数一覧
                 
分類 関数名称 概略 チャネル種別
アナログ ISDN 内線電話
システム bd_open 論理デバイスオープン
bd_close 論理デバイスクローズ
bd_getlasterror 障害情報取得
bd_cancel キャンセル
bd_select イベント待ち
bd_geteventinfo イベント取得
bd_getstatus 状態取得
bd_getchinfo チャネル情報取得
bd_setparameter パラメタ設定
bd_getparameter パラメタ取得
バス制御bd_busconnect バス制御
発着信bd_call 発信
bd_waitcall 着信待ち
bd_answer 着信応答
bd_transfer 着信転送
bd_hook フック制御
bd_connectbyuser 強制接続制御
信号・音声 bd_signaldetectctrl 信号検出制御
bd_waitsignal 信号検出待ち
bd_sendsignal 信号送出
bd_playdata 音声再生(メモリ)
bd_playwav 音声再生(ファイル)
bd_recdata 音声録音(メモリ)
bd_recwav 音声録音(ファイル)
bd_adjustvol ボリューム調整
bd_getvoicestatus 音声状態取得
FAX bd_sendfax FAX送信
bd_recvfax FAX受信
bd_getfaxstatus FAX状態取得
内線電話bd_icxctrl 内線電話制御
bd_icxrevctrl 内線電話極性制御
bd_icxgetstatus 内線電話状態取得
※記載されている会社名、商品名は、一般に各社の登録商標または商標です。
 

このページのトップへPRODUCTS TOP
AVAL CT CARD SERIES AVAL 監視システム SINGLE BOARD COMPUTER PRODUCTS TOP CT-BOX PCI Express CTI関連製品 開発パッケージ 応用例