AVAL NAGASAKI PRODUCTS GUIDES
 
AVAL監視システム
RMS-DIO80トップ
DIO80の3モデル
DIO80の3モデル
接点入力信号は、対象機器をWebアプリやSNMPマネージャを使用して遠隔監視することができます。
接点出力信号は、対象機器に対してWebアプリやSNMPマネージャから指示を送ることができ、遠隔制御ができます。
閾値設定された各信号に異常が発生した際、WebアプリやSNMPマネージャから、
Eメール、SNMPトラップ、警告灯で警報します。
ユニットをネットワーク経由で対向接続することで、遠隔地の接点変化を本拠地に転送、連動することができる機能です。接点変化時のほか、一定周期でも転送し、接点状態を同期させます。
・定期測定値、日報、週報、月報メールの送信が可能です。
・グルーピング名称が付加されたレポート内容を送信できます。
・各測定値をレポートします。
●機能仕様
機能 仕様
デジタル入力部 仕様 フォトカプラ絶縁入力
電源 内部電源仕様及び外部電源仕様
デジタル出力部 仕様 接点出力
電源 機器には内蔵しない
最小動作速度 約10ms
許容電圧、電流 AC125V 0.3AまたはDC30V 1A
ネットワーク部 仕様 100/1000BASE-T(X)、Auto-MDI/MDIX
RS485 仕様 1ch/2port(ディージーチェイン)
ターミネータ DIP SWによるON/OFF切り替え
接続数 最大16デバイス
時計部 仕様 バッテリバックアップ、月差±60秒以内
外形 430(W)×205(D)×44(H)(mm) ※高さはゴム足を除く
重量 約2.0kg(付属品を除く)
動作電源 AC100V
使用環境 温度 +5〜+40℃  湿度20〜80%(結露なきこと)
消費電力 30W
環境対応 RoHS対応

このページのトップへ PRODUCTS TOP
AVAL CT CARD SERIES AVAL 監視システム SINGLE BOARD COMPUTER PRODUCTS TOP ラックマネジメントユニットRMS-3000 ラックマネジメントユニットRMS-9000S インダストリアルシステム RMS Software4 その他の製品 サポート・バージョン情報・問い合わせ