AVAL NAGASAKI PRODUCTS GUIDES
 
AVAL監視システム
RMS-4000トップ
監視の種類
マスター/スレーブ構成図 マスター/スレーブ構成図 タイトル RMS-4000はマスター機に最大9台まで接続することができ、ユニットに内蔵されたWebアプリやSNMPマネージャで、全てのセンサの測定値等を管理できるシステムです。また各測定値はグルーピングして管理することができます。
マスター/スレーブ構成で接続した各センサを監視対象の機器単位で自由にグルーピングして管理ができる機能です。グルーピング名称も自由に設定可能です。
電流センサからの値に対し、積算電力算出用の電圧(0〜1000V)と力率(0〜1.0)の設定ができます。電力値(みなし電力)は折れ線グラフで時間毎に表示できます。データはCSV型式でダウンロードできます。
閾値設定された各センサ信号に異常が発生した際、WebアプリやSNMPマネージャから、
Eメール、SNMPトラップ、警告灯で警報します。
・定期測定値、日報、週報、月報メールの送信が可能です。
・グルーピング名称が付加されたレポート内容を送信できます。
・各測定値(温度、湿度、電流入力、電圧入力、等)は、最大、最小の平均をレポートします。

このページのトップへ PRODUCTS TOP
AVAL CT CARD SERIES AVAL 監視システム SINGLE BOARD COMPUTER PRODUCTS TOP ラックマネジメントユニットRMS-3000 ラックマネジメントユニットRMS-9000S インダストリアルシステム RMS Software4 その他の製品 サポート・バージョン情報・問い合わせ