アバール長崎 製品ガイド

CT-BOX音声/FAX機能 IP回線 4ch

CTBX-704
CTBX-704
CTBX-704は、IP電話ネットワークをCT-BOXへ直接接続し、音声系・FAX系のCTIシステムを構築することができます。従来はCTカードが組み込まれたサーバーによるオンプレミスのCTIシステム構成がメインでしたが、IPプラットフォームの「CT-BOX」では、データセンターの利用やクラウドによるテレフォニーサービスを実現します。
 

●仮想サーバーとCT-BOXによる分散化システム

 
IP回線構成図  
 
仮想サーバーに集約することで、コストや設置スペースの削減につながります。
  
  • ●CTIサーバー仮想化によるメリット
  • CTIサーバーと他の業務系サーバー等を集約することにより、物理的サーバーの削減や、運用の効率化によるコスト削減がはかれます。
  • ●ネットワーク上での複数のシステム構築
  • 同一ネットワーク上での複数のBOXによる大規模システムの実現や、冗長性を持たせたCTIシステムの実現が可能です。
  • ●ソフトウェア開発パッケージ
  • CT System Builder for Network 「CT-BOX」統合APIは従来のCTシステムビルダーAPIと互換性があり、ユーザーアプリケーションを変更することなく動作させることができます。
 

●19インチラックマウントキットCTBX-RMK(別売) CT-BOXをサーバーラックに収納するための専用キットです。
 
CTBX-RMK  
 
2台実装可能…CTBX-523/724/712
3台実装可能…CTBX-104/504/704/104V/504V/523V/724V/712V/704V

 
VoIP機能プロトコルIETF RFC3261 セッション開始プロトコル(SIP)
チャネル数最大4ch
接続インターフェースホストインターフェースLAN(100Base-TX/1000Base-T)
音声機能方式PCM(8、16)、μ-law(G711)
認識ダイヤルパルス認識回線接続後のDP-10/DP-20信号を認識
(認識精度は回線品質に影響します)
FAX機能適応規格ITU-T勧告:T.4、T.6、T.30
V.17、V.29、V.27ter、V.21、V.34準拠
接続相手SG3規格またはG3規格対応ファクシミリ機
画像サイズA4、B4、A3
圧縮方式MH、MR、MMR、JBIG
トーン検知DTMF16桁0~9、*、#、ABCD標準 ミニマムポーズ30ms
使用電源AC100V ±10% 50/60Hz
カード外形寸法外形寸法135x40x210mm(高さはゴム足を含まず)
重量990g(ケーブル等は含まず)